都会での働き方・田舎での働き方、良いとこ悪いとこ勝手に比較してみました。

こんばんわ。

今私は、会社の出張で東京に来ています。

宮崎県は今日の日中の気温は18度、ですがなんと東京の気温は9度!!

なんとギャップの激しいことか!笑

ということで、改めて東京に出てきて仕事をしているわけですが、

改めて思った、田舎暮らし・都会暮らしでの

良いところ・悪いところを上げていこうと思います。

当然ながら私は田舎が好きですが、田舎に住んでいても、

都会の方が生活をする中で良い点はたくさんあります。

ぶっちゃけ、移住する上で失敗が多いのが、仕事選びです。

なので、田舎暮らしを目指している人は、

自分の仕事に関して、移住先で何をするのかよーく考えた方が良いです。

その上で、両者を比較していければと思っています。

田舎に住んでいて良いと思ったこと

  • 自然がたくさんあること。

サーフィンをする私にとっては、家が海から近いことが必須で、

宮崎に移住した理由もサーフィンなので、ここを外すということは

正直考えられませんでした。

また、田舎は街灯が都会に比べて非常に少ないので、

満月の夜の月明かりで月光浴ができたり、

夜空の星がたくさんきらめいていたりしています。

この感動は、実際に見ていただかないとわからない部分だとは思います。

都会で見るそれと景色が本当に違います。

  • 休日の過ごし方

私が東京に住んでいた時は、自然のあるところまで行くには

電車や車で約2時間くらいかけなければ行くことができませんでした。

もちろん、住んでいる地域によって

自然のある場所の遠い近いはあると思いますが、

基本首都圏から2時間くらい離れているところへ行っても、

結構観光地化されていて、観光している人もかなり多くて、

リラックスどころではなかった記憶があります。

ちなみに現在私が住んでいる場所は、

海・山へ車で5分ほど走らせれば行くことができます。

観光客も、多くないので大いにリラックスすることができます。

まだまだ田舎のいいところはありますが、

逆に田舎から見た、都会の良い点はなんでしょうか?

  • お食事屋さんがたくさんあるところ

もしあなたが一人暮らしなら、仕事をしていて帰りが遅くなった時、

田舎だと周りに遅くまでやっているレストランがないので、

基本食事は全て自炊です。それはそれで健康だし、

食事代もかなり削減できるので、無理矢理でも自炊をするのがオススメですが、

都会に住んでいれば、割と遅くまでやっているレストランが多いので、

いざ仕事で帰りが遅くなっても、レストランで食事をすれば、

支度の煩わしさは回避することができます。

ただ、健康に気を使うのであれば、

間違いなく自分で料理をして食べるのがオススメです。

自分で料理を作る方が、色々なレパートリーも増えて楽しかったりもしますしね。

  • ショッピングモールなど、大型商業施設がたくさんある

この点も、田舎にはない点です。

というのも、私たちが住んでいる宮崎県、

おしゃれな洋服屋さんや流行りのお店があるのは、

宮崎市にあるイオンモール宮崎しかない

と言っても過言ではありません。笑

県内の他の場所にもショッピングモールはあるのですが、

ここは20年前、自分が小学4年生だった頃のサティか?

と、ツッコミをいれたくなるところが多いです。

  • 様々な自己啓発セミナーが開催されている

私はこの点が一番都会に住んでいることのメリットだと思います。

当然ながら、宮崎県では東京で聞けるような金融のセミナーや

投資のセミナーを聞くことができる機会が少ないです。

できることなら、色々なセミナーを勉強していきたい私は、

インターネットを通じて宮崎県内で開催されるイベントを検索するのですが、

全然ヒットしません!!笑

田舎で生きるからこそ、色々なお金の知識や様々な知識が必要になるのに

宮崎県ではあまり聞くことができないのが現状です。

まとめ

ざっとですが、田舎暮らしと都会暮らしの良いところをまとめてみました。

都会暮らしに関しては、田舎暮らしをしてみると、

実は結構便利だったり、田舎にこんなのがあれば良いのになあ〜

と言うようなところも

不思議と見えてきました。

都会暮らしにも、案外良いところがあるという事に気づけたのは

個人的によかったと思っています。

私自身は、断然田舎暮らしが好きですけどね!( ^∀^)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする