スリランカ!気になる交通手段の比較!

はいはいはい~HELLO(#^^#)

久しぶりに、海外で、妻以外の人すべて話をするときに英語を使っています~

やっぱり、英語で話をするのはとても楽しい!!

↑↑galleの町並み。やや都会で少し騒がしい。

私自身驚いたのですが、スリランカの人はほとんど英語をしゃべることができます!!( ゚Д゚)

日本だったら、まだまだそこまで英語をしゃべって会話をしたりとか、

困ってる人に道の案内をしてあげたりとかはしないはず。

たぶん、英語でコミュニケーションをとるのが怖いんだろうなあ、、、。

オリンピックもあることだし、少しスリランカの人を見習うべきかなあ~、、。

そんな感じで、今日はスリランカの交通手段!

みなさんは、どのような交通手段を使おうとしていますか?

種類としては、バスや電車、タクシー、トゥクトゥクが主にあると思います。

とりあえず、状況に合わせて便利な交通手段を使えればいいと思いますが、

今日は、現地の交通手段について、私なりに比較をしてみました。

個人的には、バスが好きですが、、、。笑

目的地まで、何でいくのか、イメージしながら検討してもらえたら、嬉しいです。

スリランカ・交通手段比較!タクシー・トゥクトゥク・バスを使ってみた!

というわけで、スリランカに滞在して三日目ですが、電車以外の交通手段は一通り使ったかなあ~( *´艸`)

なので、電車以外の交通手段の長所短所を振り返っていこうと思いますよ!

タクシー

①移動がとても楽!

・何日かチャーターすることで、ある程度金額を抑えつつ、大きな荷物を抱えてても自由にいろんな場所に行くことができる。

・乗り心地が一番いい!!(普通乗用車だから)

でも、やっぱり金額が一番のネック!

金額としては、他の交通手段よりもはるかに高い!

なので、使うとしたら、長距離に移動したり、数日チャーターして、自分の思い通りの移動の手段として、使うのがオススメです。

1週間の滞在の中では、基本、ほとんどと言っていいほどタクシーを使うことがなかったので、

結構移動に関しての金額は抑えることができました。

トゥクトゥク

・移動の自由が利く。

遠くて少し歩くのがしんどい時は、トゥクトゥクが便利。

大きな荷物を載せることができない。

・近場の観光地案内に適している。

・金額は、交渉次第

乗り心地は、まああんまり気にしないで。(笑)

基本的に、乗りごごちは悪いので、近場専用で使うのがいいと思います。

ちなみに、私たち夫婦は、ふざけてコロンボからスリランカの空港まで帰る際にトゥクトゥクを使用したのですが、

コロンボからだと大体1時間30分くらいで空港まで到着しました。

おかげで、お尻が非常に痛くなりました。笑

トゥクトゥクの効果的な使い方は、ズバリ、ドライバーに観光地を案内してもらうことだと思っています。

優しいドライバーに当たれば、安く観光地を回ってもらうことができますが、

金額は要交渉です。

バス

はい、私が好きな移動手段の登場です。

・何よりも、金額をかなり抑えて移動をすることができる!

Hikkaduwa~Galle間(30分くらい)の距離

トゥクトゥク使用時→1000ルピア(最初は1300ルピアでしたが、値下交渉しました。)

バス使用時→なんと、二人で90ルピア!!(一人45ルピアくらい。日本円で、約27円。)

通販ではありませんが、驚きの低価格です!(笑)

ただ、バスなので、当然ながら他の乗客がいたり、乗り方やバスがどの方面に行くのかもチェックする必要があります。

また、大きな荷物を持っており、

席のスペースを使って荷物を置くようであれば、その分少し席料を取られるので、

注意は必要です。

ですが、心配しないで( *´艸`)

スリランカの人たちはすごく優しいので、聞けば必ず教えてくれます!!(^^)!

バスも、ぼったくることがないみたいなので、大丈夫ですよ!

迷っているときに、向こうからも声をかけてきて、教えてくれるので、その点は心配ご無用!

とにかく、すごく親切です!

また、バスの車内にはノリノリの音楽がかかり、

さらにはピッカピカのLEDをつけた仏像が運転席にディスプレイ?

されています。

それも、シュールで結構面白いです。

圧倒的な価格の安さなので、移動手段はバスをおススメしたいなあ~!( *´艸`)

ということで、また次回~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする