移住生活、田舎暮らし!野菜がびっくりするほど安いです(*”▽”)

こんにちは~

今日は、宮崎県ぴーかん!

よっしゃ、サーフィンしよ!

と思いきや、うねりが全然来ず!(笑)

お部屋の掃除や、他の雑務を今日は粛々とこなしました。(笑)

ひなたぼっこ。

結果、家はぴかぴかに(*”▽”)

更に、妻がいつもやっていた、様々な食材の買い出しにも行ってきました!

ところで、田舎暮らしは色々なものが安いって聞くけど、

どのくらい物価が安いのかを知っていますか??

ぶっちゃけ言うと、

物価に関してはあんまり安くありません。

いや、むしろ高い!くらい。。。笑

雑貨とか、生活用品に関しては、首都圏の値段と比べて普通に高い気がします。

給料も、全国的にほぼ最下位なのに、その点は正直結構きついです。

では、みんな何の物価について安い安いと言うのでしょうか?

それは、

野菜!!

です!すでにお気づきかもしれませんが、

宮崎県で売られている野菜は、宮崎県産のものがすごく多いです。

私が神奈川県に住んでいた頃ですが、ぼんやり私の頭の中にあるのは、

スーパーに行くと、いろんな産地の野菜が集まっていたように思います。

そこで、今日は野菜の値段がどのくらいなのか、

実際に首都圏に住んでいる方にとってはイメージできない部分を紹介していこうと思います。

お野菜の値段はどのくらい?実際に宮崎県の八百屋さんに入ってみた。

もう一度繰り返しますが、よく田舎暮らしで、田舎は

『野菜が安い、物価が安い』

っていうのは、よく聞くと思いますが、

物価自体、売っているものの値段は正直ほとんど変わりません(笑)( `ー´)ノ

ですが、野菜!!

これに関しては、当然ほとんど産地直送なので、

野菜は本当に安い!

注意したいのは、大型スーパー。

ここは、野菜も肉も、いろいろなものが、相場よりも高い金額で売られているように思います。

ですので、私は野菜に関して、

よく八百屋さんに買い物に行きます。

なぜなら、八百屋さんで野菜を購入する方が、圧倒的に安く新鮮に買い物ができるからです。( *´艸`)

そこで、私が住んでいる川南町には、

どんな野菜屋さんがあるのか

そして、その気になる野菜のお値段は?

という疑問を解消していきたいと思いますよ(*^^)v

キャベツが、10円!?田舎の八百屋さんは、こんなに安かった!

はい、タイトルの通り、めちゃめちゃ安いんです!(笑)

正面から見る安藤商店さん。10号線からだと、少し見にくい。

このお店は、高鍋町の、国道10号線沿い、

農業大学校近くにある、

『安藤商店』

というお店。

このお店は、野菜以外にもお酒や肉、雑貨なども売っていますが、

おススメしたいのは、野菜と果物!

他のスーパーの追随を許さない、破格の値段で野菜と果物を売っています!

いつも、私たち夫婦が野菜を購入するときは、『安藤商店』さんにお世話になっております。( *´艸`)

この日は、キャベツ・レタス共に、10円!!

都会では、こんな金額あり得ないですよね?

ですが、この日

私が買おうと思っていた、バナナは売っていませんでした。

なんか、出回る量を市場で調整しているみたいなので、出回っている量が少ないとのこと。(?)

市場に出回る野菜が、日によって違ってくるので、

お店でその日に売り出す野菜も、少し変動があります。

なので、もしもお目当ての野菜や果物がない場合は、

店員さんにあるかどうかを確認してみましょう。

この日かかった金額は、、、?

この日、購入した野菜は、

  • キャベツ1個
  • いろんな色の入ったピーマン
  • にら3本

合計金額は、280円でした!

本当に、食費、特に野菜に関しては、田舎は産地直送という

大きなアドバンテージがあります!

まとめ

実際の八百屋さんで売られているお野菜が、

どのくらいの値段になるのかと言うことで、一部紹介をしてみました。

ちなみに、宮崎県に関しては、家賃もとても安いです。

お給料も低いけど、その分食費と家賃が安いので、

生活に関してはお給料が低くても食べていける、といった感じなのかなと思います。

首都圏の家庭まで、大型のトラックで、物流の倉庫から各家庭に

九州の鶏肉や冷凍の野菜などが提供されるといった、

物流の流れもあるみたいです。

皆さんも、川南町に立ち寄った際は、

ぜひとも八百屋さんに立ち寄ってみてくださいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする