妊娠中に海外旅行!?注意点と気にしたい3つのポイント〜夫からの目線で〜

はいどーもこんにちは!!

スリランカから帰ってきて、

今日でなんと二週間!!

ゴール旧市街の景色。

はー、どんどん海外から離れていく、、。

そんな感じで、日本で仕事中です(T ^ T)

実は、スリランカへ旅行へ行った時

私の妻どんは、妊娠しておりました!!

安定期でしたが、安定期ギリギリの妊娠7ヶ月です。

やりたいことは、やろう!

でも絶対に無理はダメよ!(*^^)v

というスタンスで、旅行に行ってきました!

そんな時、旅行先で男として、彼女が負担にならないように、

彼女にリラックスして過ごしてもらえるように、

いろいろな部分に気を配っていかないとね!!!(^^)!

お腹はけっこう大きい状態ですが、

それでも、やっぱり二人とも旅行が好きだし、

家族が一人増えるので、

『二人だけで時間が取れて、遊びに行けるのもこれが最後かなぁ〜。。』

って事で、

最初は友人の住むニュージーランドに行くつもりでしたが、

遠いし、運賃がけっこう高い。。

さらに、妻どん的には東南アジアの方に行きたいって事だったので、

以前から気になっていたスリランカに行き先が決まりました。

私も妻もやりたいと思ったことは、絶対にやらなければ気が済まない性分でして。

ですが、海外の人たちなんかを見ると、

妊娠をしていてお腹が大きくても、夫婦もしくは子連れで旅行をしている人がとても多いです。

個人的に、そういうのって、とても素敵だと思っています。

日本は、基本妊娠中は無理をせず、外出を控えて、、、

みたいな感じかな?それも良いけど、

私は、妻に妊娠をしていて何もできないストレスを抱えて欲しくありませんでした。

もし、これから妊娠中の方・奥様が妊娠中で旅行に行くと決められたのであれば、

是非とも、今回の記事を参考にしてもらいたいです。

それでは、どんなところに気を付けて過ごしてきたのかをご紹介しますね!(*^^)v

妻が妊娠中、気を付けたい3つのポイント!

①重い荷物は絶対にもってあげること

これは、旅行中でなくても、絶対にやってあげたほうが良いことの一つです。

旅行中は、キャリーケースや荷物など、女性は男性の荷物より重い重量を持っていることが多いです。

実際、旅行中に、妻に何をしてくれたら嬉しいかを質問したところ、

即答で重い荷物を運んでほしい!!

と返答が返ってきました。

特に、現地の乗り物に乗るときや、エスカレーターを使うとき、

どんな時でも!

気を付けてあげてください!!

②炎天下、無理をして出歩かないこと。

東南アジアは特にそうですが、

日中の気温がとても高い!

私たちが、スリランカ南部にある、

ゴール旧市街の史跡に行ったとき、日中の気温がかなり高かったので、

妻がばててしまいました。なので、日陰でしばらく休んで、

その後、カフェでゆっくりしました。

木陰が気持ちいい。

妊婦さんにとって、お腹が重たいのに、そんな炎天下の中を歩くのは、

やっぱり負担になります。

そういった行動を制限しすぎるのはよくないですが、行動する場合は気配りを忘れないようにしましょうね(#^.^#)

③食べ物に気を付けよう

スリランカは、特に気を付けるべき食べ物はなかったのですが、

本当に気を付けたいのは、露店などで売っている生ものと、水!

東南アジアでは、道端で売っているフルーツなどがとても美味しいですが、

食中毒など、お腹を壊さないように気を付けましょう。

妊娠している本人が一番大変なはずなので、

必ず力になってあげてください。

また、夫婦で2人きりというのも最後の時間になるはずなので、

限られた時間を大切にね!

番外編!飛行機の中でできること

飛行機の中ですが、もしもあなたのパートナーが妊娠している場合、

ぜひ、客室乗務員さんに一言、妊娠していることを告げてみましょう。

状況に応じてですが、私たちの場合は、

他の乗客がいない、広い席に変えてくれました。

また、座席について、

チケット予約時、座席の位置は、通路側を取るほうがよいです。

妊婦さんにとって、おトイレは重要です。そういったことも気づいてあげましょう。

まとめると、、、

旅行はとても楽しいですが、妊娠していることもあって、

やはりいろいろなことに神経質になると思います。

無茶だと思うことはせず、

でもご自身が過ごす、大切で愛おしい時間を楽しんでください!(*^^)v

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする