里帰り出産、子供が生まれたら、しなければいけないことは?

Taffy chanです~

悲しみに暮れている場合ではないのですが、

今朝、とうとう妻を宮崎ブーゲンビレア空港に、

里帰り出産のために送ってきました。

当然、タフィーも一緒にお見送りです。

家に帰ってくると、家の中はガラーっとした感じ、、。

なんだか、寂しいような、、、。

タフィーも、わかっているからなのか、

自分のソファーに座ったあと、すぐに目を閉じてしまいました。。(笑)

というわけで、今日記事にしていくのは、

妻が里帰り出産で帰って、出産してから、

残された方、

つまり、

『私たち夫は何をすればいいのか』

について、詳しく書いていきます。

里帰り出産となると、出産直後は当然別々の場所に住んでいるので、

自分たちが住んでいる場所での様々な手続きは、

残された方、つまり夫が迅速にやらなくてはなりません。

そこで、残された側として市役所(町役場)で

どのような手続きをしなければいけないのかを、まとめてみました。

気をつけたいのは、様々な手続きには、

必ず『期限』があること。そこは注意したいですね。

これを見て、やるべきことが分かっていただけると幸いです。

わかれば、生まれたあとの不安も少しは無くなりますね(^ ^)

当然、家族が一人増えるわけなので、責任はより重くなるし、

仕事だけしていれば良いってわけじゃあないよ?(笑)

私も覚悟をして書いていきますよ(笑)(*’▽’)

うまれっぞーーー

出産後、すぐに夫がやらなければいけない3つのこと

①児童手当申請の手続き

期限:出生後、15日以内

申請先:住民票のある市役所、役場

申請の際に必要なもの:

  • 児童手当・特例給付認定請求書
  • 印鑑
  • 自分の健康保険証
  • 自分名義の金融機関の口座
  • 本人確認書類(運転免許証や、パスポート)
  • マイナンバーカード

②子供の健康保険への加入

期限:社会保険は原則一か月検診まで。国民健康保険は、14日以内

申請先:社会保険は勤務先の窓口。国民健康保険は、住民票のある市町村の役所・役場

申請の際に必要なもの

  • 母子手帳(郵送してもらうのが良いかも。)
  • 印鑑
  • 自分の健康保険証
  • 本人確認書類(運転免許証など。)
  • マイナンバーカード

※乳幼児医療費助成の申請の時に、子供の健康保険証が必要。

健康保険証が手元に届くまでには、1~2週間かかるので、

早めに加入の手続きをする。

③乳幼児医療費助成

期限:出生後、一か月以内(市町村によって異なるので、各自治体に要確認!)

申請先:住民票のある市役所、役場

申請の際に必要なもの

  • 子供の健康保険証
  • 印鑑
  • 本人確認書類
  • マイナンバーカード

①の児童手当と、②の子供の健康保険への加入に関しては、

出生後最初にやらなければいけなくて、

③の乳幼児医療費助成は、

子供の健康保険証が必要なので、

最初の二つを早め早めで手続きをしちゃいましょう。

最後に、、、

私の妻が主導でいろいろと調べてくれましたが、

他にも様々な情報がネットに出ておりますので、

それも私なりにこれから読んでいこうと思っています。

私もこれからしなければいけないので、

今から少しだけ緊張ですね。(笑)

一個一個確実にやっていきましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする