スリランカ おすすめのサーフすぽっと!

スリランカ最高ですね~!!

もう本当に帰りたくない、できるならば一か月丸々ここで生活をしたい!

私です。。。

ア~本当に人々も優しいし、食べ物もおいしいし、サーフタウンにはメローでトロピカルな空気が流れてるし帰りたくないです。本当に。

というわけで、たった1週間だけの滞在になりましたが、スリランカでのおススメのサーフスポットについて書いていきたいと思います。

DSC_0132

町並み~(#^^#)

HIKKADUWA・ALUGAMBAYだけじゃない!!スリランカのおススメサーフスポット!

やっぱり、スリランカの中でも有名なのは、この二つのサーフスポットが圧倒的だと思います。

もっと時間があれば、アルガンベイに行ってみたかった( ゚Д゚)

ですが、それでも良いサーフスポットはまだまだたくさんあります。

その中でも私たちが滞在して、強くおススメをしたいのが、

Midigamaです!

DSC_0141

↑↑まさに楽園のような、美しい場所です。

Midigamaは、南部州に位置している小さな町で、空港からタクシーで行くと4時間以上はかかる場所です。

私たち夫婦は、Hikkaduwaからバスを使ってMidigamaまで移動して、

大体1時間と15分くらいで到着しました。

DSC_0058

↑↑バスの中では、乗務員さんが行先を聞いてくるので、場所を言えばいくら払えばいいかを教えてくれます。その場でキャッシュにて支払い。

町の雰囲気はゆったりと時間が流れるような場所で、周りが観光地として開発されすぎていないので、サーフィンをしながら地元に溶け込んだ生活をしたい人にとてもぴったりのところです。

DSC_0095

まさに、常夏の楽園。極上の景色です。

もしも、町の喧騒を楽しみたい気分になれば、隣町のMelligamaがあるのでご安心を。

だいたい、Melligamaまではバスで10分ちょっとの距離です。

Midigamaの夜の雰囲気は、街灯自体かなり少ないので、少し用心して歩いたほうが良いかもしれませんが、スリランカの人々もかなりフレンドリーでいい感じです。

気になる波質は、とてもメロー。リーフのポイントで、グーフィーの波もレギュラーの波もそれぞれのポイントで割れています!

私は現地でファンボードをレンタルして、サーフィンしましたよー!(^^)!

2日使用(その日の午後と、翌日の朝使用)して、1000ルピア(約600円)でした。

DSC_0116

宿の道端には、牛が飼われています。

海は多くの人で混雑していますが、ビギナーのサーファーが多いので、雰囲気自体も全くぎすぎすしていないし、波をキャッチできれば、ずーっとカットバックをしながらロングライドできる波が優しく割れていきます。

そんで、またまたおススメしたいのが、ビーチサイドにあるカフェ!

ここのバナナパンケーキ(写真右上、50ルピア、約30円)とヌードル(写真左、200ルピア、約70円)が安くてすげーうまいです!(笑)

たぶんまだこの町はあんまり観光地化されていないので、物価自体が相当安く、長期滞在される方には強くおススメしたいです!!

ということで、また次回~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする