オーストラリア・私が初心者におススメしたいサーフスポット!

こんばんわTaffy chanです~!

今日は、仕事が早めに終わったので、

久しぶりに、タフィーと伊倉浜にデート(お散歩)行ってきました!

大はしゃぎだったねターちゃん、わかりやすいね~(*’▽’)

今日お話しする内容は、

私自身、オーストラリアへ、サーフィンがしたくてビギナーのまんま、

行ったわけですが、

オーストラリアのサーフィンのレベルって、本当に高いことに最初はびっくりしました。( ^∀^)

そんなところで、ビギナーの自分が

サーフィンを満足するようにできるわけがありません。

と言うか、上手い人が多くて、海入りづら、、、。

と、思うことも結構ありました。

そこで、オーストラリアでサーフィンをこれからする予定の方、

または、既にしている方にぜひ知ってもらいたい、

オーストラリアの初心者におススメのサーフスポットを、

紹介していこうと思います。

周りにいる人も初心者?の人が多くて、

サーフィン自体もみんな波にがっつくことなく、平和に楽しめる場所です。

決定版!!初心者におススメのサーフスポットinオーストラリア!

サーファーの多いゴールド・コーストという地域ですが、

そのゴールドコーストに住んでいた私がおススメしたいサーフスポットが、

かの有名な、世界的ポイント『スナッパーロックス』の隣、

『レインボーベイ』

そして、そのまた隣の、

『グリーンマウント』

です!!

何が良いって、延々と乗れる優しい波に乗れること!!

個人的には、ロケーションを含めて、純粋に、サーフィンを楽しむことができます!

いつも、オーストラリアサーフィンの最高峰である、

スナッパーロックスのピークは激混み、

初心者が入るスキなんてありません。

そして、オージーたちのサーフィンのレベルの高さに絶句、、、。

そんな状況を少しでも回避でき、しかも波のクオリティはスナッパーロックスに近い場所というのが、

レインボーベイとグリーンマウントなのです。

当然ながら、スナッパーロックスの隣のポイントなので、

日曜日や祝日など、世間でいう休日の際は、かなり混みます。

ですが、それ以外の平日は、

かなりのロングライド(1キロくらい)を楽しむことができますよ~!

まず、初心者の方に目指してほしいサーフィンは、

ズバリ、一つの波になるべく長く乗ること。

そう、ロングライドを目指してほしいのです。

波に長く乗るには、当然長く乗れるいい波に乗らなければいけませんが、

オーストラリアには、そんなポイントが本当にたくさんあります!

もし、グリーンマウント・レインボーベイが飽きたら(?)

ここにも行ってみるのがおすすめ!

レノックス・ヘッド

めちゃめちゃきれいな写真でしょ??

ココのポイントも、レギュラーのブレイクが永遠と続いてくるポイントです。

場所は、ニューサウスウェールズ州で、

スナッパーロックスから車で南に2時間ほど走らせたところです。

陸から見る景色も、海から見る景色も最高に良くて、

雄大な自然に溶け込んでいる感が

たまらなく好きなポイントです!!

カンガルーも観れるかも!

ただし!

注意しなければいけない点が、

シャークアタック!!

特に、夏のシーズン(11月頃から3月)までは注意が必要で、

夏場、レノックスヘッド周辺ではシャークアタックがかなり頻繁に見られます。

なので、行くなら冬場のシーズンがおススメです。

冬場の話ですが、実はニューサウスウェールズの方がうねりが入ってくるので、

1サイズも2サイズも、クイーンズランドより大きいことが多いです。

実際に、冬場はクイーンズランドで波がない時は、

よくニューサウスウェールズに波を求めて逃げていました。

グリーンマウントとレインボーベイのあるクイーンズランド州は、

シャークアタック対策のために、

ネットが沖に張られており、

サーフィンするのも安全なんです。

さすが、サーフィンが国技の国ですよね!!

そういうところにもお金をかけていて、うらやましい限りです!!

ということで、まずはロングライドを目指して頑張りましょう!!

あなたの新しいサーフィンの扉が開きます( *´艸`)

まとめ

今回は、3箇所オススメの場所を紹介させていただきましたが、

基本的にスナッパーロックス以外の海は、

どんな初心者に対しても、サーファーに対してみんなフレンドリーだった印象があります。

注意したいのは、ものすごくいいポイントを見つけた時、

そこが、本当にローカルオンリーの海だった場合です。

実際に、遠くから眺めて波がめちゃめちゃ良さそうだったので、

砂浜を歩いて徒歩20分ほどのところにある場所は、本当に貸切に近い形で

めちゃめちゃ良い波に乗ることができましたが、

現地のローカルのサーファーには、他の人には言わないでね、

と海の中で言われました。^ ^

ですので、私は口が裂けてもその場所がどこかを言うことができませんが、

海の中でのローカルサーファーとの関係には、注意して、フレンドリーに接していきましょう。

リスペクトを大事にすれば、向こうも受け入れてくれます( ^∀^)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする