ワンちゃんを飼う前に知っておくべき大事なこと。

こんにちは~

先日、妻に叱られました。

突然ですいません(笑)

理由は、我が家のワンちゃん、Taffyについてです。

私自身、Taffyについて、散歩やご飯以外のことを

妻に任せっきりでした。

初めて犬を飼う人必見!犬にしてあげるべきことまとめ

ちなみに来月の初旬から、しばらく私の妻は里帰り出産で、

故郷の千葉県に帰省します。

ですので、妻がいない間は、

Taffyと私二人きりです。

妻のいない期間は、長期にわたります。3ヶ月くらいですね。

そんな時、当たり前ですが、ワンちゃんのお世話は、

散歩とご飯を食べさせてあげることだけでは絶対にダメですよ!

お世話を妻に任せっきりだった私は、当然怒られるわけです。

だって、やるべきことをわかっていないから。

そこで、『今日はワンちゃんにやってあげるべき大事なこと』

をリストにしてみました。

参考にしてもらえたら、嬉しいです。( *´艸`)

①月に一度はシャンプーをしよう

ワンちゃんも人間と同じように、

蚊やノミ、ダニなどの虫刺されのリスクに常にさらされています。

ですのでワンちゃんも、常に清潔を保ってあげましょう。

シャンプーの目安としては、月に一回~二回ほどです。

あんまり洗いすぎも良くないので、私は月に一度でシャンプーしてあげています。

過度のシャンプーは、ワンちゃんの皮膚を傷め、

皮膚病の原因になることがあります。

ちなみに、ワンちゃんに使うシャンプーに関してですが、

私は、『ノンシリコン』のものを必ず使っています。


 

自分のシャンプーより間違いなくいいやつです。(笑)

犬は喋ることができないから、

こう言う細かいところにも、気を使ってあげたいなと個人的に思います。

ちなみにワンちゃんにシャンプーをしてあげると、

毛並みが良くなるし、においも良いニオイですよ~(*´ω`)

シャワー終わりのTaffyは、すっきりするのか、

シャンプーが終わってドライヤーで乾かしてあげると、ごきげんです(*´ω`)

じゃじゃ丸。

濡れている個所は、皮膚病にならないように、

タオルで拭いてから、しっかりとドライヤーで乾かしてあげてください。

※シャワーの温度について、

シャワーの温度は、

基本的に人間がぬるいと感じる温度に調整してあげてください。(38度くらい。)

ワンちゃんは、体毛でおおわれているため、体温の調整が難しい生き物です。

熱いシャワーをかけてしまえば、当然体温が急激に上がってしまい、

体調を崩す恐れがあります。

逆に、冷たすぎもダメです。

細心の注意を払ってあげてください。

②フロントライン

月に一度のシャンプー後は、ノミ・ダニの対策の薬の『フロントライン』をしてあげましょう。

フロントラインは、基本的には

ワンちゃんの背中側の首の皮膚に

直にしてあげる感じでやります。

獣医師さんに頼んで、フロントラインをしてもらうこともできますが、

私たちは、ネットで買ったほうが安くできるので、

いつもネットで購入した物を使っています。

実際、効果は獣医さんのもネットのも変わらないです。

ワンちゃんの体毛をまくってあげて、

ちゃんと皮膚に届くように薬を使ってあげてください。


 

③フィラリア

シャンプーやフロントラインと同様に、

月に一度、フィラリアの薬をしてあげる必要があります。

できれば、フィラリアの薬を使い始めるのは、

宮崎県で言うと、3月頃からがいいです。

市販でも、様々なものが売られているので、

単にお医者さんを頼るだけではなくて、

自分で色々と調べてもらうのもいいかもしれません。


 


④狂犬病の注射

私の自治体では、毎年はがきが届くので、はがきの指定の場所に注射を打ちに行っています。

狂犬病注射の登録料は、3,000円で、

もし都合がつかなければ、他の動物病院でも打つことができます。

これは必ずやらないとだめですよ!!

ドッグランでも遊ばせてあげることもできません!

⑤ワクチンの接種

これは、住んでいる地域によって打つべき種類が違いますが、

ワンちゃんは常に色々な病気にさらされます。その様々な病気の予防をしてあげましょう。

私の自治体では、『レプトスピラ9種』と主に呼ばれており、

9種類に効果のあるワクチンを接種することになっています。

特に、田舎で家畜が飼われているところは、

その種類が多いようです。

レプトスピラは、ネズミが持っている病気で、

感染すると、重症の場合、死に至ることもあります。

ですので、田舎の地方(川・山など自然が多い場所)は、

その混合されている血清の種類が多いのです。

いかがでしたか?

人間と同じで、様々な病気にさらされるリスクがワンちゃんにもあります。

もしも、ワンちゃんを家族の一員として迎え入れるのであれば、

いろんなことを知っておく必要がありますね!!

それでは!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする