DIY・下地なしで丈夫な棚を付ける方法

はいはいはいこんにちは~

まだまだ寒い日が続いていきますね~。

今日は宮崎県、一日で、

防寒着を充分に用意しなかったので、

寒暖差により、くしゃみ連発。( ゚Д゚)

とても寒い日でした。

どこにでも丈夫な棚をつけられる!簡単DIY

さてさて、先週の日曜日に、

久しぶりにDIYをしました( *´艸`)

まあ、DIYと言っても、

本当に簡単な棚を取り付けただけですが、、、(笑)

こんな飾りつけもしちゃったりして、、、

まあ、見たとおり、

普通の壁(石膏ボード)に棚を取り付けただけなんですけど、

この棚は、結構重いものも載せることができますよ( *´艸`)

普通、石膏ボードに単なるビスを打ち込むだけでは

棚は重いものを載せることができません。

当然、石膏ボードにはビスが効いていないので、

写真のような、水の入った花瓶は置くことができないです。

置いたところで、その重量に耐えることができないので、注意!

一番いいのは、間柱や、下地を探してビスを打ち込むのが良いのですが、

どうしても、その場所が気にくわない!

好きな場所につけたい!

そんな時に、便利なのが、これです!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

在庫品 宅配便発送のみ らくらくボードアンカー(200本) RBA409T 若井産業
価格:4710円(税込、送料別) (2019/2/23時点)

楽天で購入

 

そう、その名も、

『ボードアンカー』

こんなのもあります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

石膏ボード アンカー G4 1本 /石膏ボード用アンカー【メール便発送可】
価格:40円(税込、送料別) (2019/2/23時点)

楽天で購入

 

これらを使えば、間柱や下地がなくても、

石膏ボードにガッチリとビスを効かせることができます!

使い方は、至って簡単。

最初に表示した、ボードアンカーで説明すると、

『楽々ボードアンカー』使い方は、

①ドライバーを壁に突き刺す

はい、思い切ってずぼっと開けて大丈夫です。(*^^)v

ドライバーで壁にブスっと穴を開けて大丈夫です。

ズボッと突き刺して大丈夫ですが、その際まっすぐ壁に刺すようにしてください。

②その穴をぐりぐりやって少しだけ大きくします。

楽々ボードアンカーがちょうど入るくらいの大きさを作ります。

ちょっと大き目でもいいです。

注意したいのは、穴を大きく開けすぎるとボードアンカーが効かないことです。

ボードアンカーがぴったりと入るくらいの穴を、

調整をしつつ開けたほうがいいです。

③ネジを締める。

ここからが肝心です。

ボードアンカーの、頭のネジを、ドライバーで締めていってください。

注意したい点は、アンカーの爪をしっかりとボードに引っ掛けて、

ネジを回していきます。。

(この時、締めすぎに注意です。ボードアンカーを入れた穴自体が破壊されます。)

ある程度固く閉まったら、左回しでビスを外せば、

下地の完成です。

こんな感じで、片側二点止め。アンカーが少しだけビス穴から飛び出ています。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

62322 ブラケット W3.5×D23.5×H17.5cm アイアン 棚受け 大
価格:1058円(税込、送料別) (2019/2/23時点)

楽天で購入

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シーシャムウッド棚板 15×120cm
価格:2370円(税込、送料別) (2019/2/23時点)

楽天で購入

 

棚板と棚受けとボードアンカーさえあれば、

どんなところでも下地を探すことなく

しっかりとした棚をつけることができるのです。

ちなみに、この棚受けはダイソーで購入して、

天板は、余っていた木材を塗装してみました( *´艸`)

なので、総額はだいたい600円くらいで素敵な棚ができました。

まとめ

棚板と塗装ができている前提で、この施工にかかる時間は

慣れれば30分でできます。

ボードアンカーは、よく工事現場でも使われていたり、

エアコン設置の下地などにも幅広く使われています。

ただ、やはり間柱など、木に直接ビス留めするより

強度は弱いので、

あまりにも重いものを乗せてしまうと壊れますので、

その点は気をつけてください。

本当に簡単にできるので、棚をつけたいところに試してみてくださいね( ^∀^)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする