DIY・シューズボックスの色を塗ってみました~vol.1~

今日から会社はなんと三連休!

ということで、忙しくて中断していたDIYの続きを今日は行っていきました。

今日のテーマは、

下駄箱を可愛く塗ってみよう!!

です。

みなさんは、塗装に関して、どのような塗装が好きですか?

私が憧れていたのは、『ダメージ塗装』

ただ単に色をベタ塗りするのではなくて、

少し古ぼけた感じを出したかったんです。

でも、どのようにして塗ろう、、、。

これが私自身わかっていなくて、

しかも色を塗った後に、味のあるダメージ塗装が

上からヤスリをかけただけじゃできないな〜

と思いました。

そこで、塗装が初心者でも、簡単に味のある可愛い塗装ができる!!

方法を紹介していこうと思います。

私も、塗装なんてやったことがなくても、こんな感じで可愛い下駄箱になったので、

みなさんにもぜひお試しして欲しいです。

塗装はとてもカンタンだった!?おすすめの塗料紹介!

冒頭の写真では、タフィーは「なんだ?」というような気難しい顔をしていますが、、、

①下駄箱の簡単な掃除をする

まずは、色がちゃんと乗るように、汚れている部分を掃除しましょう。

土ぼこりや、埃が付着していると、やはり色のノリがよくないです。

なので、基本としてここはきっちりこなした方がいいです。

ちなみに、うちの下駄箱は、私たちがこの家に住むまで、

長いこと使われていなかったので、埃がびっちり。

綺麗にするのに、30分以上かかりました。

細かい装飾がされているところも、しっかりと掃除しましょう。

これが終わったら、いよいよ塗装です。

実は、使い方はとても簡単!

②道具を揃えよう

使うペンキは以下の通りです。↓

  • オールドヴィレッジ 自然塗料バターミルクペイント(壁紙屋本舗さん)

商品は、こちらから↓

オールドヴィレッジ バターミルクペイント

こちらは自然塗料・水性で、家具や家の中のものを塗るのにばっちりです。

水性なので、手などについてしまっても水で洗い流すことができます。

自然塗料なので、家の中のものに塗っても、

有害な物質が揮発しないので、オススメです。

ちなみに、塗る際は水で薄めず、そのまま使用します。

  • イマジンエイジングリキッド(こちらも壁紙屋本舗さん)

この塗料は、木をスクラッチしたような風合いを出すときに使われます。

実際にスクラッチしないでそのまま塗るだけなので、使い勝手が良くて簡単・便利!

イマジンエイジングリキッド

同じく水性ですが、この塗料には塗り方があります。

塗料は水で薄めずにそのまま使いますが、筆につける塗料はごくわずかでいいので、

仮に段ボールかなんかに余分についた塗料を

なるべく塗り付けて落としてから使います。

塗料も良く伸びるし、塗りやすくて楽しい!バターミルクペイント!

塗装で注意する点は、木目に沿って色を塗っていくこと・なるべく色の塗りムラがないように塗装をしていくことです。

ちなみに、塗装に使った筆はすべて100均のものです。

二種類を用意。普通のペイント用とエイジングリキッド用。

そして、乾いたあと、エイジングリキッドをうすーく筆につけて、

サッサーと塗っていきました。

なるべく筆についた余分なリキッドを、段ボールにつけて落とし、

筆をカッサカサにしてから使います。

それで、サッサーと塗っていくと、

Yewwwwwww!!!!!!!

カンタンに風合いを出せるんですよ~

現在も下駄箱は塗装中ですので、完成したらまたアップしますね~( *´艸`)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする