自分のサーフィンを撮ってもらうと、上達が早くなる?

さあさあ、今日は1月8日、

お正月休みが明けて、2日目です。

そろそろ体が正月休みから慣れてきて、

お仕事モード全開の方も多いのではないでしょうか?

そんな私の住む宮崎県、一月に入って冬の真っ最中のはずなのに、

日中は春のような暖かさです。

千葉に帰省した時は、

濡れたウェットスーツが凍るほどすんげええええ寒かったのに、

宮崎って本当にあったかいんだな~と感じている毎日です。

あったかくて、眠そうね~( *´艸`)

こんな暖かさにも感謝。

ということで、今日は、サーフィンの上達方法についてのフォーカス!

自分の姿を客観的にみてみよう!

皆さんは、自分のサーフィンを撮影してもらったことはありますか?

私個人的に思うのは、

サーフィン上達に欠かせないのが、

自分がサーフィンしている姿を、上手な人と比べる事

です( *´艸`)

まあ、私もサーフィンは上手ではないので、

人のことは言えないかもしれませんが(;´・ω・)

まずは、自分のサーフィンしている姿を誰かに撮影してもらってください。

とにかく、私は絶望しました!w

初めて撮影してもらった時の写真です。

なんとなく、前の肩が上がっているのがわかります。

今だからわかる事ですが、これでは確実に失速します!

はい。。。

こんな感じで絶望するのですが、

撮影には、しっかりとしたカメラを準備するのがおススメ!

まず、iPhoneなどの携帯のカメラでは、距離が遠くて、小さい。。。

ですので、サーフィンの撮影にはしっかりとした一眼レフカメラなどがおススメです。

ちなみに、私のカメラはこちらです。


 

『Nikon D3400』というカメラです。

しかも、望遠レンズも標準で付属されています!

ちなみに、窓についた水滴も、

こんな感じで撮影できます。

この写真は、妻が撮影しました。風情ある~(*^^)v

カメラの金額はそこそこするな~とお思いかもしれませんが、

この一眼レフカメラの金額は相当安いです。しかも新品で。( *´艸`)

ですので、カメラ初心者の方にもおすすめのカメラですよ~( *´艸`)

Nikon D3400

ぜひ使ってみてくださいね~(*´ω`)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする