スリランカ・安宿はズバリおいくら!?

( ゜▽゜)/コンバンハーTaffy chanです~( *´艸`)

ブログ・スリランカシリーズが続いております!

本当に魅力的なスリランカ。まだまだお伝えできていないことが本当にたくさんあります。

スリランカって、調べてもらうとわかるんですが、

物価が非常に安いです( *´艸`)

物価がとても安いので、滞在費用をいくらでも抑えて生活をすることができます。

ちなみに、今回書いていくのは、泊まった宿の値段です。

みなさん、金額的にどのくらいか、気になりませんか?

色々な旅行の計画とか、持っていく金額とかも決めるのに、

宿が少なくともどのくらいするのか、大体の基準がないと、

計画が進んでいきませんよね?(私はケチなので、なるべく宿泊は最低限に抑えます。笑)

そこで、今日は私たちが1週間の間で泊まった宿を紹介していきたいと思います( *´艸`)

泊まった宿を、場所ごとに時系列で紹介していきます。

スリランカで滞在費用を抑えるなら、安い宿に泊まろう!!

というわけで、私たち夫婦はスリランカ初日、到着したのは真夜中の11時ころでした。

初日は、空港から10分ほどの場所にある宿をネットで予約し、

夜も遅く長いフライトでしたので、体に無理のないように行動をしました。

すいません、散らかっています。。

スリランカの安い宿は、どの宿もこんな感じで、ベッドがお部屋に置いてあり、

あとはシャワー・トイレが一緒についているといった感じです。

ちなみに、シャワーですが、

ほとんどと言っていいほど、温水は出ません。

温水なしのシャワーに関しては、最初の方は慣れが必要ですが、

徐々にスリランカの熱帯の気候が、冷水を浴びることを当たり前にしてくれるので、大丈夫ですよ( ^∀^)

暑く火照った体を冷水で冷やすのも結構気持ちいいです。

朝起床して、玄関から外を見てみました。スリランカに来たなあー。

こちらの最初のお部屋、一泊約4947ルピア。(日本円で、約3065円)

たぶん、もっと安いところを探せばあると思います。

温水のシャワーは出ませんが、朝食付きでした。

朝食はこんな感じで、食パンとソーセージ、卵の白身?を焼いたものが出てきました。簡単な朝食でしたが、これで十分。

お部屋は、ホテルのガレージみたいな場所で、中型のカッコいいバイクが停められていました。

Hikkaduwa

翌日は、空港で予約していたタクシーを使い、HIKKADUWAまで移動。

空港からHIKKADUWAまでは結構遠くて、車でも2時間半弱かかりました。

サーフィンの聖地だということで、この場所を選びました。

泊まったホテルはこんな感じです。

海まで歩いて10秒ほどのホテルで、最高のロケーション。

シャワーは当然水ですが、もう昨日のホテルでだいぶ慣れました。(笑)

お値段は、二泊で約9064ルピア(日本円で、約5617円)

二泊で、しかもこれだけロケーションが最高の場所に泊まることができます。

当然、朝食付き。前日と同じように、食パン、ソーセージなどと言った感じでした。

HIKKADUWAは、多くの観光客でにぎわっており、ビーチはこんな雰囲気です。

多くの露店がビーチサイドにあり、ビールやフレッシュジュース、その他の飲み物を販売しています。

あんまり向こうから声をかけて商品を売られたりはしてこなかったので、

そこは心配しないで大丈夫ですよ( *´艸`)

でも、現地のスリランカ人は日本人が好きみたいで、すごい話しかけられました。(笑)

現地で過ごす際の宿探しって、意外とホテルの値段とかはわかっても、

内観とかホテル近くの外の雰囲気とかが、予約サイトだけではわからないので、

安宿でもこんな感じのホテルがあるよ~

というのを感じ取ってもらえれば、嬉しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする